1-③「すいか(西瓜)」の育て方・栽培方法 (ウリ科)

「すいか」の音で食べ頃を判断 (07/25)

img_0589「すいか」の音で食べ頃を判断するのは難しいですが、何となくですがコツが掴めて来た感じがします。初収穫から数日で既に3個の「すいか」を収穫しましたが、全ての「すいか」は叩くと「鈍い音」がしました。ドンドンという低音の「鈍い音」の場合は中身が崩れているか、身が熟れ過ぎているようです。実際、収穫した3個全ては身が熟しているものの、中身が崩れてしまっていました。シャリシャリと食感は良く、甘みも十分で上出来でしたが、さすがに店で売っているものの様に完璧ではありません。中身が崩れているのはどうやら玉が肥大して成長する早さに中身の成長が追いついていかない場合に良く起こるらしいです。ある程度玉がついて成長し始めたら、つるの先端を切って玉に栄養を与える作業をしなかった事が影響していると思われます。何分はじめての栽培という事で、玉が10個以上付いて出揃っても、そのままつるを放任して伸ばし続けてしまいました。栽培初期に親づるの摘芯をしましたが、それ以来つるには全く手を付けていません。今まで収穫したすいかは「鈍い音」しかしませんが、逆にピンピンと弾ける「高い音」は身が詰まっているらしいです。まだその様なすいかには出会っていませんが、あと10個程度は残っているので果たして甘くて身が崩れていないすいかに巡り会えるか楽しみにしています。
すいか1個目(7月21日)すいか2個目(7月23日)すいか3個目(7月25日)

病気発生で収穫危うし (07/27)

順調に生育していた「すいか」ですが、残念ながら葉が黒ずんでくる病気が発生してしまいました。「すいか」は接木でなければ5年間は連作できないとの事ですが、連作すると病気が発生する(連作障害)からです。「ふじやま」さんが今回「すいか」を栽培した区画は連作ではありませんが、ここ数日の天候不順の長雨で病気が発生してしまったようです。
img_0673img_0675img_0730
「すいか」の病気は色々ありますが、葉が黒ずんで枯れ初めていることから「つる枯れ病」と推測されます。一旦病気が発生してしまうと回復するのは困難ですから、天候が回復してこれ以上病気が拡散しない事を祈るばかりです。病気の影響を心配して、今朝既に2個収穫しましたので、これまでで大玉を5個収穫した事になります。これだけでも初めての栽培にしては大成功ですが、まだ7~8個未収穫の玉があります。無事にそれらの玉の収穫を終える為にも病気の蔓延は避けたいところです。とはいえ「ふじやま」さんの家庭菜園は無農薬栽培ですから農薬は使用しません。全ては天候次第という事になります。尚、この区画ではもう病気が発生しましたし、向こう5年間は連作できません。来年は別の区画で「すいか」を作りたいと思います。

栽培末期で収穫終了目前 (08/10)

 病気も発生し枯れ始めた株も出て、「すいか」栽培も終了間近となってきました。中玉まで成長した3個の「すいか」は皮に斑点状の枯れ模様が発生し、収穫できそうにありません。他にも皮の一部が変色している玉もありましたが、中が大丈夫かどうか収穫してみました。中は真っ赤で十分熟しており甘みも最高で、皮だけが傷んでいる状態でした。他に無傷の玉が数個ありますが、今月中には全て収穫するつもりです。今年は既に7、8個は収穫しており、初めての栽培にしては大成功といって間違いありません。何個か収穫するうちに熟し具合の判断も多少できるようになりました。もうすぐお盆ですが、まだ数個は収穫できるので楽しみです。
img_0857 img_0888 img_0893

10個以上の収穫で栽培終了(09/08)

 はじめての「すいか」栽培は大成功で終了しました。今年は少なくとも大玉を10個以上収穫し、存分に味わう事ができました。わずか98円の苗6本の元手で、市価1,500円~2,000円ほどの大玉「すいか」が10個以上収穫できたのですから、これほど良い投資はありません。栽培指南の本では1番果は摘果すると紹介していますが、今回はそのまま栽培を続けました。収穫してみると確かに多少成長が追いつかず中身が割れていたりしますが、真っ赤な果肉で甘さも申し分ありませんでした。別に販売するわけではなく自宅で食べるだけですから味さえよければ問題ないのです。暑い夏にはやっぱり「すいか」が欠かせません。最高の夏の味を堪能しましたが、8月末にはいよいよ栽培終了です。余韻に浸る間もなく畑の後片付けをして、秋冬野菜の準備に取り掛かりました。
すいか8月13日 すいか8月13日の様子 すいか収穫後(9月8日)
関連記事: >> 「すいか(西瓜)」の育て方・栽培方法 第1回②雑草繁茂、雑草除去と段ボール敷設、一番果、完熟で最高の出来、音で食べ頃を判断、病気発生で収穫危機 / >> 「すいか(西瓜)」の育て方・栽培方法 第1回①基本情報、栽培のポイント、由来・歴史、品種、苗の植付け、親づるの摘芯、保温用風除け、子づるの発生、雑草繁茂 / 「ふじやま」さんの家庭菜園日記「すいか」‐苗の植え付け / 苗の摘芯 / 囲いを外す / 「わらネット」設置 / 玉が出来始めた / 蔓が伸び放題 / 大小様々の玉 / 連日の雨で被害 / トンネル設置 / 長雨の被害 / 試しに1個収穫 / 小玉を収穫 / 2個目は赤い / 続々と収穫 / 蔓枯れと傷みで収穫 / 収穫は終盤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA